2024年05月05日

オフラインの設定 と shi1005_flags の値

Topic menu: link to this topic | edit
[ユーザーが指定したファイルおよびプログラムのみオフラインで利用可能にする] と [BranchCache を有効にする]

shi1005_flags
8192
SHI1005_FLAGS_ENABLE_HASH

2024-05-05_00h57_40

---

[共有フォルダーにあるファイルやプログラムはオフラインで利用可能にしない]

shi1005_flags
48
CSC_CACHE_NONE 

2024-05-05_01h00_38

---

[共有フォルダーからユーザーが開いたファイルとプログラムは、すべて自動的にオフラインで利用可能にする] と [パフォーマンスが最適になるようにする]

shi1005_flags
32
CSC_CACHE_VDO

2024-05-05_01h02_55

---

[共有フォルダーからユーザーが開いたファイルとプログラムは、すべて自動的にオフラインで利用可能にする]

shi1005_flags
16
CSC_CACHE_AUTO_REINT

2024-05-05_01h05_21

---

[ユーザーが指定したファイルおよびプログラムのみオフラインで利用可能にする]

shi1005_flags
0
CSC_CACHE_MANUAL_REINT

2024-05-05_01h06_58




digitaldolphins at 01:08コメント(0) 

2024年04月18日

TaskLogonType の設定値と、タスク設定画面での表示

Topic menu: link to this topic | edit
Password

Use a password for logging on the user. The password must be supplied at registration time.

ユーザーのログ記録にはパスワードを使用します。 パスワードは登録時に指定する必要があります。

Password

---

S4U

Use an existing interactive token to run a task. The user must log on using a service for user (S4U) logon. When an S4U logon is used, no password is stored by the system and there is no access to either the network or to encrypted files.

既存の対話型トークンを使用してタスクを実行します。 ユーザーは、ユーザー (S4U) ログオン用のサービスを使用してログオンする必要があります。 S4U ログオンを使用する場合、パスワードはシステムによって保存されません。また、ネットワークまたは暗号化されたファイルにアクセスすることもできません。

S4U

---

InteractiveToken

User must already be logged on. The task will be run only in an existing interactive session.

ユーザーは既にログオンしている必要があります。 タスクは、既存の対話型セッションでのみ実行されます。

InteractiveToken

---

InteractiveTokenOrPassword

First use the interactive token. If the user is not logged on (no interactive token is available), then the password is used. The password must be specified when a task is registered. This flag is not recommended for new tasks because it is less reliable than Password.

最初に対話型トークンを使用します。 ユーザーがログオンしていない (対話型トークンが使用できない) 場合は、パスワードが使用されます。 タスクの登録時にパスワードを指定する必要があります。 このフラグは、TASK_LOGON_PASSWORDよりも信頼性が低いため、新しいタスクには推奨されません。

InteractiveTokenOrPassword

---

ServiceAccount

Indicates that a Local System, Local Service, or Network Service account is being used as a security context to run the task.

ローカル システム、ローカル サービス、またはネットワーク サービス アカウントが、タスクを実行するためのセキュリティ コンテキストとして使用されていることを示します。

ServiceAccount

digitaldolphins at 11:41コメント(0) 

2023年03月23日

MAPI クライアント選択ツールのご案内

Topic menu: link to this topic | edit
Windows のソフトで、メールにファイルを添付をしようとする時に、
その機能を MAPI クライアントを使用して実装しているものがあります。

複数の MAPI クライアントがインストールされている場合に、
想定と異なるものが起動するケースがあります。

そういった場合に、MAPI クライアントを切り替えできるようにします。

MAPIClientSelector
https://github.com/HiraokaHyperTools/MAPIClientSelector

ダウンロード 
https://github.com/HiraokaHyperTools/MAPIClientSelector/releases

使用例:

2023-03-23_15h16_14









MAPI クライアント名称のボタンをクリックすると、
選択した MAPI クライアントを使用するように
Windows のレジストリ設定 (HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Clients\Mail) を更新します。

MAPISendMail API や MAPISendMailW API を使用するアプリに対して有効です。



digitaldolphins at 15:11コメント(0) 
記事検索
5S活動と3S活動の手引き

livedoor プロフィール

digitaldolphins

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ